メコゾーム 体験談

メコゾーム 体験談

 

メコゾームのブライトニングフォーミュラで顔のシミが消えたという人の口コミを読んだので、早速購入して顔のシミに使用してみることにしました。

 

 

私は肌が弱いので塗ったとたんにかゆかったりしみたりしたら嫌だなと思っていたのですが、塗っても刺激を感じることはなかったので安心しました。

 

 

シミとりと聞くとなんとなく刺激の強いイメージがあったのですが良かったです。

 

 

説明書には肌のターンオーバーに合わせてゆっくりとシミを肌の表面に押し出していくと書いてあったので、即効性は期待できませんが地道に続けたいと思いました。

 

 

肌のターンオーバーは20代だと28日くらいだと聞いたことがあります。

 

 

私は30代なのでもう少し長い期間かかると思います。

 

 

ここでメコゾームシートという製品があることも知りました。

 

 

寝ている間にブライトニングフォーミュラを角質層に浸透しやすくさせるためのシートだそうです。

 

 

一緒に買えばよかったと思いました。

 

 

これから買う人はクリームと一緒にシートも買った方が効果が早く出るのではないでしょうか。

 

 

シートの値段は1,000円程度なので高くないです。

 

 

私は次のクリームを追加するときに一緒に発注しようと思っています。

 

 

ですから今回はクリーム単体での使用体験談になります。

 

 

ブライトニングフォーミュラがしみのない肌にどんな影響を与えるのかはわからないので、綿棒を使用してシミの部分だけに塗るようにしました。

 

 

また私はケチなので余計なクリームを消費したくないのもありました。

 

 

2週間くらいはとくに変化がないように思いました。

 

 

しかし使い続けるとシミが濃くなってきたように見えました。

 

 

一瞬焦りましたが、シミが濃くなるということは表面に出てきたということで濃くなって見えるということだそうです。

 

 

ターンオーバーが促されたのかなと思いました。

 

 

この先、シミが排出されてうすくなればいいのですが。

 

 

2ヶ月ほど使用していくと、シミの上に塗った部分が赤くなったりカサカサしたり皮がめくれるような症状が出ることがありました。

 

 

なので知っている人にはシミ取りクリームを使用していることがバレてしまっているかもしれません。

 

 

やはりシミの部分にだけ塗るようにして正解のようでした。

 

 

健康的な部分にどのような効果があるのかないのかはわかりませんが。

 

 

4ヶ月ほど続けるとシミは薄くなってきました。

 

 

赤くなったりカサカサしたりする症状を我慢することが出来れば、個人差はあると思いますがシミは薄くなったと実感できると思います。

 

>>メコゾーム公式オンラインショップはこちら<<