メコゾーム 評判3

メコゾーム 評判

 

つい目で追ってしまうのは、素肌の美しい人です。透き通るような白雪姫レベルの、シミもないような肌は永遠の憧れです。

 

 

そんな女子肌に憧れていても、実際には鏡に、そんな透き通るような肌はありません。鏡を見ては、くすみやシミのある肌に、がっかりとしたため息をつく始末です。

 

 

でもくすみやシミだったら、洗顔で落とせるかも知れないという、すごい勘違いをして顔を洗うのですが、そんなことがあるはずはありあせん。

 

 

シミなどは特に目立つのが嫌で、毎朝のメイクはかなり張り切ります。

 

 

コンシーラーは必需品ですので、コンシーラーとファンデーションのダブル使いでメイクをしています。

 

 

さらにランチタイムの化粧直しでも、シミを重ね塗りして、くすみが気になるので、白いパウダーをしています。

 

 

白くてなんだか違和感もありますが、くすみとシミのある肌はできるだけ、メイクで隠しきりたいのです。

 

 

そんな努力もむなしく、夕方にはシミもくすみも目立つ肌に戻っています。

 

 

帰宅後にメイクを落としてみると、そこにはシミもしっかりありますし、くすみもあります。

 

 

洗顔で少しでも肌が明るくなるかもという期待を持ち、石鹸も数種類を試していました。

 

 

強力な洗顔フォームはいくつ使ったかわからないほどで、安い洗顔フォームを頻繁に使っていた時には、シミやくすみの改善どころか、肌がパサパサになってしまい、乾燥が激しくなって余計に肌のトラブルが多くなってしまったのです。

 

 

汚れを毛穴から落とすことができれば、肌は自然に白くなってシミもくすみもなくなるというのは幻想打を気がつきました。

 

 

毛穴汚れを落とすのは確かに大事なのですが、落とすだけでは解決にはならないのです。

 

 

それに洗浄力が強い洗顔フォームを張り切って使いすぎたばかりに、皮膚は乾いてくすみまで更にひどくなってショックな状態です。

 

 

落とすことと同じほど、本当に皮膚に大事な成分を使わないとダメだと気が付いてきました。

 

 

スキンケアコスメにもっと早く着目するべきでしたが、気を取り直してシミやくすみのない肌を目指せる、本気のコスメを探し始めたのです。

 

 

その願いの甲斐あって見つけたのが、メコゾームのコスメだったのです。

 

 

酵素コスメというのも気になりましたし、海洋複合酵素のパワーが、くすみのない輝く肌へ導くというのは、とても魅力でした。

 

 

オトナ買いでラインで揃えて使うこと半年、欠かさずに朝晩コスメを使い続けてみると、肌にはくすみは少なくなって、ほのかな明るさが出てきたのです。

 

>>メコゾーム公式オンラインショップはこちら<<